個人情報の保護に関する
当社の基本方針

当社は、事業を行うに当たり取り扱う個人情報につき、取得に際して本人から同意を受けた目的の範囲で利用し、 またその保有期間中は適切な管理に努め、よって本人の権利・利益を保護することを社会的責務と認識します。 以上の認識のもと、当社のすべての従業員は以下の項目について取り組むべく宣言いたします。

なお、個人情報のうち 「特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針」 の対象となる特定個人情報等に関しては、当該方針も併せてご覧ください。

1. 当社の個人情報の取り扱いに関連する法令等の遵守

当社は、事業の遂行にともない、以下の関係法令を遵守します。

  • (1)個人情報の保護に関する法律
  • (2)個人情報の保護に関する法律施行令
  • (3)個人情報の保護に関する法律施行規則
  • (4)個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン
    (通則編・第三者提供編・確認記録義務編・匿名加工情報編)
  • (5)その他所属する業界団体で策定された業界ルール

2. 安全管理措置の徹底

当社は、個人データの安全管理のために、社内の管理・監督、従業員の教育および委託先の監督につき必要かつ適切な措置を講じ、個人データの漏洩、滅失または毀損の防止に努めます。

3. 個人情報保護体制の確立

当社は、個人情報に関する個人情報保護対策プログラムを策定し、継続的な運用・改善を行うための体制を確立し実践していきます。当社の行う個人情報保護対策プログラムの概要は次のとおりです。

  • ・当社は、個人情報の取り扱いに関する基本方針を定め、これらを実現するための規定・マニュアルなどの個人情報保護対策プログラム文書を策定しています。
  • ・役員、従業者への個人情報保護対策プログラム文書の教育・研修を行います。
  • ・定期的な監査を行いその結果を経営者にレビューするとともに、その結果をもとに個人情報保護体制全体の見直しを定期的に行います。
  • ・これら一連のコンプライアンス・プログラムにつき、当社は取締役より個人情報保護責任者1名を選任し、管理監督を行います。

4. 個人情報の取り扱いに関する原則

業種、業態に応じて、取得、利用・保管・廃棄などの安全管理措置、従業員・委託先の監督、第三者提供、開示等の求めへの対応、苦情対応の原則(エッセンス)を記載します。

5. お問い合わせ先

当社の個人情報保護方針についての質問、苦情または提言などは、別掲示「「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項」に記載の申出先までご連絡願います。

2017年11月13日
兼松サステック株式会社
取締役社長 高崎 實